「マイホームを持つならやっぱり一戸建て!」

そんな風に考える方も多いかと思います。

もし茨城県つくばでマイホームを、と検討しているのであれば、ぜひ『レーベンプラッツつくば竹園』はいかがでしょうか?

この地域は住環境が非常に充実していると評判です。

その理由として挙げられるのが、

・自然が豊かである

・教育施設が充実している

ということ。

前者に関しては、公園がとても多いことが人気の理由。

徒歩15分以内の場所に公園が4か所もあり、小さなお子さまを遊ばせることもできればご夫婦で散歩に、という風にさまざまな利用が可能ですよね。

まさに街の資産ともいえる緑豊かな場所は、今後数十年と住み続けていくことを考えると必要なものではないかなと考えます。

後者に関しては、幼稚園、小学校、中学校、高校といずれの教育施設も徒歩5分以内の場所にあり、お子さまが通いやすいのではないでしょうか。

一生涯にわたって親交を深めることができる友人を作ることもできますね。

また、すべての住戸に太陽光発電を設置します。

地球環境にも配慮した家ということで、自産自消を目指していることもポイント。

その他の設備に関しても文句なしのものばかりで、ご家族のくつろげる我が家になることは間違いありません。

家族だんらんの時に彩りを与えることでしょう。

TSUKUBA THE NEXIO PROJECTつくばと言えば、日本を代表する研究学園都市として知られています。そのうえ、2005年に開業したつくばエクスプレスが都心の秋葉原までをダイレクトに結び、今はもはや東京の通勤圏でもあります。

そんなつくばの街に、21世紀のアーバンライフを象徴するようなマンションが誕生します!それが、TSUKUBA THE NEXIO PROJECTです。つくばエクスプレスの終点であるつくば駅の一駅手前の研究学園駅前徒歩3分の地にできる、全部で201邸という巨大マンションです。つくばという街の郊外という立地のため大変緑豊かな環境でありながら、TSUKUBA THE NEXIO PROJECTのすぐ近くには「イーアスつくば」というショッピングモールもあり、とても便利な生活環境と言えます。

また、このTSUKUBA THE NEXIO PROJECTは、全邸がなんと南東を向いているのです。周りに高い建物もないため、日当たりも抜群ですね。開放感もバッチリです。そして、つくばは車社会なのですが、TSUKUBA THE NEXIO PROJECTはそんな車社会ならではの敷地内駐車場100%です。電車通勤の方にも車通勤の方にも、どちらにもうれしいですね。

あなたも、TSUKUBA THE NEXIO PROJECTで夢のつくばライフを実現してみてはいかがですか?

マンションが多くなり、マンションに住む人が多くなったいま、住宅購入ではマンションを買うか、住宅を買うか迷っているという人は多いとされています。マンションなら間取りも見て住みやすいところを選んで買うということになりますが、住宅の場合は間取りだけで選ぶということは少ないようです。

たとえば、建て売る住宅なら立地環境や庭の広さ、外観なども選ぶことにおいて重要なものとなっていることでしょう。

また、住宅の場合は、マンションに比べて郊外にあることが多いことから、通勤や通学などにおいて便利であるのかどうかといったことがポイントになっています。

このように住宅では、選び方が変わってくるようです。住宅では、自分の好みで建てることもできます。これは、住宅ならではの特徴といって良く、新築一戸建てを建てるという人が多くなっています。

中京圏のベットタウンとして知られている岐阜では、住宅がたくさん建てられています。ここは良好な環境が広がることで人気があることから、新築一戸建て住宅を建てるという人が見られるようになっています。

岐阜では住宅メーカーも多く進出するようになり、住宅の建設がすすんでいる地域の一つとされています。